ニック・ブイチチさんの講演動画

ニック・ブイチチさんの講演の動画の中の、
人間の可能性には限界が無いということを改めて実感する。そして「絶対にあきらめない」という精神を持ち続ける人。
ニック・ブイチチさんは「テトラ・アメリア症候群」(またはアザラシ肢症ともいわれているようです)という病を持って生まれた。

1982年12月4日、オーストラリアのメルボルンで生まれたニック・ブイチチさんは出生時から四肢、つまり手と足が無い。

スタンリー・ベレントさんという100年以上ぐらい昔に存在した人もこのテトラ・アメリア症候群かアザラシ肢症だったようです。

オーストラリアの宣教師でもあるニック・ブイチチさん。
ニック・ブイヂという日本語表記をすることもあるようです。

幼少時から少年、そして青年時代とニック・ブイチチさんには絶望的な思いをしたことが何度もあったのではと思う。自殺を考えたこともあったそうだ。

しかし17歳から祈りの会(これはキリスト教の教会で行われる会なのだろうか)で講演を始めた。

そしていまでは、世界を回って講演をしている。いろいろな国で翻訳された動画がみれるのではないだろうか。本当に素晴らしい!

その数なんと35カ国。ニック・ブイヂ・ニック・ブイチチさんはすごいですね。

ニックブイチチさんの講演動画は、日本語訳の日本語の字幕付きでニックブイチチ・ライフストーリー
手も足もないけど、心配もない・人生が変わる生き方という動画をyoutubeでみることができました。

日本では書籍も出版されています。「それでも僕の人生は「希望」でいっぱい: どんな時でも必ず元気が湧き出す「生き方」の教科書」という本です。

ニック・ブイチチさんは、2012年に宮原佳苗という女性と結婚したそうです!日本人でしょうかそれとも日系人でしょうか?とにかくご結婚おめでとうございます!

日本でもニック・ブイチチさんは講演をしています。

ニック・ブイヂさんの日本公演は東京ビックサイトでありました。この講演会には多くのビジネスマンや有名人や経営者や著名人がいったのではないでしょうか?

この動画もインターネットで見ることができました。ありがとう!

ニック・ブイチチさんは手と足がなくても不可能はことはない。あきらめないことが大切だというメッセージを多くの人に伝え続けています。